7日からの動きはどうなるか?

11月7日週のメインと言えば、大統領選挙でしょう。これまで市場は「クリントン勝利」を確信した動きとなっていましたが、直前になって大波乱。国務長官時代の私的メール問題に再びFBIの捜査が入ることになりました。


おかげで「逆転は絶対に有り得ない」とまで言われたトランプ候補が、支持率においてリードする展開に…。今はどちらが大統領になっても、不思議ではありません。


つまり8日の大統領選挙までは、全く動かずの展開になると予想されます。ただ大統領選挙に関する何か大きなニュースが入れば、状況は変わるかもしれませんね。

とにかく何が起こるかは、最後まで分かりません。最後まで気を引き締めて、とにかくは選挙を乗り切っていきましょう!―政治家みたいな発言になっちゃいましたけども。