展開が早すぎる

前日のNY株好調を受けて、東京時間も絶好調。日経平均株価は1万7,344.42円と、前日比+1,092.88円とものすごく上がりました。というか上がり過ぎじゃない?


ドル円は一時期ドル売り圧力もあり、105.9円から104.9円にまで下がる場面が見られました。でも直ぐに復活し、105.6円にまでに回復。今も上がる気配はあっても、下がる気配は一向に見られません。


要因となったのが、トランプ氏の警戒感後退です。一時はどうなるかと思いましたが、まだ安心は出来ません。今は、上下に大きく振れやすい時期とも取れます。一歩後ろに下がって状況を見て、落ち着いてから動いても遅くは無いでしょう。


しかしここ2~3日は、なにかと忙しいですね。展開が早いですが、何とか踏ん張って行きましょう!