トランプ新大統領の動きに要注意

11日のNYダウは1万8,847.66$、+39.78$とほんの少しだけ上昇しました。ドル円は106.7円・ユーロ円は115.6円辺りを推移。週末だからなのか、はたまたトランプ新大統領に警戒してのことなのか、動きは怖いほど落ち着いていますね。


これからの為替を読み解く上で、トランプ新大統領の動向は要チェックです。現時点においてはアメリカ第一を考える経済政策を掲げており、いくつかは実現するかと思われます。大きな理由として挙げられるのが、議会選挙で共和党が過半数を獲得したからです。


ただ不透明さが払しょくされたとは、個人的には思えません。12月利上げがどうなるかも全く予測がつかない以上、いつも以上に慎重に進める必要がありそうです。