14日からの予想

波乱過ぎた1週間が過ぎても、また新しい1週間が始まります。今週こそはゆっくりのんびり過ごしたいものですが、そうは問屋が卸しません!


やはり注目は次期大統領の動向でしょう。注目されているのが17日に行われる、安倍首相とトランプ次期大統領の会談。特に自由貿易のあり方については、注目しておきたい所です。


また忘れてはならないのが、12月利上げの思惑です。市場のムードとしては「12月利上げはある!」となっているものの、大統領が大統領なのでちょっとどうなるか…。専門家の間では大丈夫!としている声がありますが、一応の警戒はした方が良いかもしれません。


そしてアメリカの長期国債の動きにも、引き続き注目です。先週通貨を押し上げたきっかけとなったのが、金利の上昇。どこまで伸びていくのかが、勝負の決め手となるでしょう。