米雇用統計発表!

12月雇用統計が発表されました!非農業部門雇用者数変化は予想17.5万人に対して15.6万人と、予想を大きく下回る結果に…。でも失業率は予想通りの4.7%・平均時給が7年ぶりの高水準を記録する等、決して悪い米雇用統計だったという訳ではありません。

また連銀総裁達の積極的な利上げ姿勢もあり、ドル円は一時117円台につける場面もありました。ただフロリダ州で無差別の銃撃事件が発生し、116円台へ逆戻り。このまま上昇するかと思いきや、色々と難しいものです。

ちなみにダウ平均株価は、1万9,963.80$と2万$の壁はまだまだ先の話でしょうか?なんだかもどかしい思いをするのは、私だけではない筈。果たして来週にはどういう展開が待ち受けているのか、ある意味楽しみでもあるし怖さもありますね。