Some further evidence

ついに発表されましたFOMCの会合。結果は大方の予想通り「金利据え置き」となりました。ただアメリカ経済は上向きになっているとののことで、次回12月の利上げ確率は上がったかのように思えます。だけど正直な所、何とも言えないのが本音です。
理由はヒントらしいヒントが無かったからです。

前回の利上げの際には「next meeting」


というヒントがあり、まだ予想はつきやすかったかと思います。
ただ今回の会合ではそれらしい表現は無く、12月利上げを見越していいのかどうかも分かりません。

ただ「some further evidence」つまり、「利上げを実行するにあたっての更なる根拠」という記述があり、これがヒントになるのではと言う見方もあるようです。


ちなみにFOMCの発表に対して、市場の反応は限定的。当初から予想されていたこともあってか、冷静な動きとなりました。